ガイド日誌

新雪の尾根で

投稿日:2012年3月5日 更新日:

先日は所属するガイドクラブの定例ガイド山行で三ッ岳稜線をご案内してきました。

当日は朝から雪。かなりの降雪ですが、気温もそれほど低くなく、風もないので予定通り決行です。
ピラタスロープウェイ山頂駅からはノントレースの雪路を行きます。
三ッ岳稜線に出てからも心配した風はなく、時折日差しも漏れる程の絶好のコンディションです。
まさかの山頂ランチもじっくり楽しむことが出来ました。

それにしてもまっさらな新雪を分けて行くこの感触はまさに積雪期登山の醍醐味ですね。
参加者の皆さん、ガイドリーダーの中島さん、お疲れさまでした。

新雪を蹴って出発です。

による目的地の説明。

北横岳の山腹を登ります。

北横ヒュッテで休憩。

三ッ岳の稜線から山頂が見えてきました。

いよいよ露岩帯に入ります。

冬の名物「エビノシッポ」。

登ります。

ここでスノーシューをアイゼンに履き替えます。

山頂直下、ワカンの人が目立ちますね。

山頂にて。

下ります。この下り結構急傾斜。

雨池山への登り返し。完全に晴れてきました。

雨池山からはシリセードで。

無事雨池峠に降りて帰途につきます。

新雪がきれいだったな。

-ガイド日誌

Copyright© フォレストフィールズ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.