登山日誌

天狗にならずに男になろう!

投稿日:2012年9月29日 更新日:

 

木曜(9/27)は近所の友人夫妻や新しく出来たFBの山友を強引に誘って南佐久の低山で初級登山講座。
車の手配から仕方なく()旧来の山友にも参加依頼。
それでも秋の気配も感じられる爽やかな晴天に恵まれ、岩尾根と静かな雑木林が織りなす変化にとんだコースを満喫出来た一日でした。

南佐久は川上村と相木村の境界に連なる天狗山と男山、木々が色付く秋と新緑の頃が特にお勧めです。

 

まずはミニクライミング。

そして天狗登頂!

あんなとこ通ったんだ、とか何とか言ってる。

静かな雑木の尾根路。

キノコの鎧か。

不評だった()スープ。これはトムヤムクン。他にもトムカーガイも。

富士と瑞牆も見える。

途中の岩場で。天狗を振り返って。

男山はまだか。オオカメノキがきれいだ。

男山制覇!

不評だった()カモミールティー。

友人T氏の手回しオルゴール。曲は「赤とんぼ」だったかな。哀愁を感じます。

広大な八ヶ岳の裾野が広がる絶景。飛行機雲の陰もミステリアス。

決めのポーズで!こんなのを達成感というんでしょうか。

最後は未知の下山路を下りました。苔が滑って手強かった。

-登山日誌

Copyright© フォレストフィールズ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.