「 月別アーカイブ:2012年10月 」 一覧

カラマツ輝く峰から

2012/10/30  

  十月最後の二日間、公募ツアーにご参加のお客様を秋深まる浅間山麓の山々にご案内致しました。 初日は小諸や東御市の観光をメインに、最後は午後の日差しにカラマツの紅葉が輝く高峰山トレッキング。 ...

晩秋の北八ヶ岳、紅葉と黒木の森と天狗の庭で

2012/10/23  

先週末は久し振りの天狗岳ガイド。 二日間とも快晴に恵まれ、山麓の紅葉と遥かに見渡せる中部高峰の山岳景観を楽しんできました。 光と影の透明な空気感が印象的な晩秋の登山道。 ご常連も多く、懐かしく暖かい山 ...

晩秋の稜線、やがて雨になって

2012/10/19  

個人ガイドで冬を待つ南八ヶ岳の主稜線をご案内しました。 花も草紅葉も終わり、枯れ色の草地と青味を増した岩尾根の影のコントラストが来るべき季節を予感させる静かな山旅。 山頂を越えるといつの間にか秋の終わ ...

10月の雪渓で思ったこと

2012/10/16  

長かった夏の間に汚れ切った雪渓を下ってゆくと、突然ガスを透かして人影が現れた。 男女数人のパーティーはこれから大雪渓を渡り、再びアイゼンを外してあの崩壊斜面の不安定な登路を登ってゆかなければならない。 ...

白馬岳紀行 ー 錦秋と白雲の狭間で

2012/10/14  

  10月最初の週末はお客様をご案内して白馬岳に行ってきました。 この時期になると信越国境の稜線は時として風雪に見舞われることもあり、過去にも大きな遭難事故が起きているので、状況判断には神経 ...

山ではいつも喜びと試練は相半ばする(3)

2012/10/13  

北岳山荘からの夜明け。雲海の上に富士が島のように浮かぶ。 北岳を目指して。後ろには夕べの宿北岳山荘が見える。 朝焼けは凶兆か。 寒気、風雨との戦い。山頂も目前だ。 肩の小屋までくると晴れ間が広がった。 ...

山ではいつも喜びと試練は相半ばする(2)

2012/10/12  

三日目は朝から雨。三国平で。 雨に煙る農鳥岳と色付いたナナカマド。 岩原を越えてゆく。 大井川の最初の一滴はここから。 もしかして熊さん?這い松の実ばかりでした。 風雨の中、間ノ岳登頂!あられも降って ...

山ではいつも喜びと試練は相半ばする

2012/10/11  

9月の最後の連休は恒例の新潟のお客様をご案内するT社「塩見岳~北岳ツアー」。 快晴と荒天が交互する、久し振りに山の厳しさを再認識した山旅でした。 それにしても下山日の青空の下の北岳はいつ見ても素晴らし ...

Copyright© フォレストフィールズ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.