ガイド日誌

晩秋の北八ヶ岳、紅葉と黒木の森と天狗の庭で

投稿日:2012年10月23日 更新日:

先週末は久し振りの天狗岳ガイド。
二日間とも快晴に恵まれ、山麓の紅葉と遥かに見渡せる中部高峰の山岳景観を楽しんできました。
光と影の透明な空気感が印象的な晩秋の登山道。
ご常連も多く、懐かしく暖かい山の旅でした。

 

みどり池の絵になる二人。こんな登山者が増えました。

それを見るギャラリー。ではなくてその先の天狗岳を見ています。

夕日差す稲子南壁。

本沢温泉に到着。

庭に置かれた石仏。地蔵のようですね。天保十五年と刻まれています。

白砂新道を越えて、天狗の登りに掛かります。

天狗の奥庭への下り。

風雪に刻まれて。

黒百合ヒュッテが見えて来た。やれやれ。

日陰には薄氷が融け残っていました。

来し方を振り返る。

縞枯の森を行く。

北面はやはり苔が美しいですね。

一人夕暮れの駅で。夕顔と月。

-ガイド日誌

Copyright© フォレストフィールズ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.