ガイド日誌

山上には一週間早くクリスマスが来るという

投稿日:2012年12月18日 更新日:

週末は今年最後のガイド山行、T社恒例の雲取山ツアー。
少し気の早いクリスマス気分も味わって来ました。\n\nそれにしてもこの暖かさは何なんでしょう。
例年なら霧藻ヶ峰以遠では凍結した雪道となり、早速アイゼン装着となるところですが、今年は難なくツボ足で山荘まで到着出来ました。

翌日も雲取山周辺の稜線から一歩谷筋に下ると風もない穏やかな小春日和の陽気。
奥多摩の滋味を心行くまで感じられる日溜まりハイクを満喫していただきました。
これはお約束の山荘でのミニクリスマスパーティーや予期せぬ七ツ石小屋のサンタクロース出現以上に、この年末最後となるであろうこの山行にご参加いただいた皆様を心和ませる大きな贈り物となったことでしょう。

今年も多くのT社ツアー山行に同行させていただきましたが、大過なく終えることが出来感謝です。

今日からは年末の雑務に追われる日々が続きます。

 

霧藻ヶ峰からの両神山。こうやって改めて見てもやはり名山だ。

お清平の先にはこんな鎖場も。

前白岩の肩からの展望。飛龍方面は密雲に隠れる。

無事山荘着。最後はやはり夜行登山となった。

恒例のクリスマスパーティー。

これ全て山荘持ち。

後にはスパークリングワインとケーキも。

雲取山頂でのご来光。

ここからの富士もいい。

七ツ石山にて。

サンタ登場!

和みます。こんなのを小春日和と申します。

降り着いた奥多摩湖は暑いくらいの陽気でした。

-ガイド日誌

Copyright© フォレストフィールズ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.