八ヶ岳便り

新調しました

投稿日:2017年6月8日 更新日:

 

雨の季節に備えトレッキングブーツとレインウェアを新調しました。

靴に関してはここ数年LOWA(ローバー)のチェベダーレを愛用していましたが、防水性の点で論外なので梅雨時の使用を考慮してオールレザーのLOWAカミーノGTXにしました。同じLOWA製なので足入れがいいはずなのと一応オールレザーなので、場合によってはワックス処理ができる点が選択ポイントです。できればチベットGTXが欲しかったのですが、すぐに使いたい機会があったのと値段も手頃だったので行きつけのアウトドアショップ(甲府・エルク)で衝動買いしました。

チェベダーレもGTX仕様ですがタン部分がファブリック(化繊布)なので使っているうちに揉まれてゴアテックスフィルムが剥がれるのか、大して使わないうちに雨を吸ってしまいだだ漏れ状態でした。日帰りならまだしも数日間の雨中の縦走などの場合は靴の濡れほど不快なものはありません。ただそのフィット感とソールの安定感は今まで履いた靴の中でトップレベルなので晴天時はまだまだ活躍してもらいます。

レインウェアはファイントラックの「エバーブレス・フォトン」。ファイントラックのレインウェアは初めてですが、他社のゴアテックス仕様のレインウェアが上下別で大変高額になってしまったので、モンベルかこちらかということで、着たことの無い方を選びました。サイズ感も良く、伸縮性があるので着心地はいいと思います。エバーブレスの透湿性は今後の検証待ちですが、パンツの裾ファスナーが腿位置まで開くので着脱のストレスも無さそうです。

それぞれ2回ほど使用しましたが、今現在の評価は70点ぐらい。今後のハードな状況で検証を重ねて見たいと思います。結果はまた改めて報告します。

 

開封状態。

スタイル、色ともシックです。

側面写真。踵部分はカーボンファブリックのようですね。バックパキングモデルの「プレダッツォGTX」にはセミワンタッチアイゼンが装着可能な踵のコバあるのでそちらも気にはなりますが、店頭在庫が無かったので今回は断念。

裏面です。

雨中での使用後の状態。初おろしでしたが、アッパーには結構沁みてますね。ゴアフィルムのせいで中までは濡れていませんでした。この段階で漏れても困るけどね。

フォトンジャケット&パンツ。視認性を重視して色は派手です。

初回使用時では撥水性は完璧。まあ当然ですが。

-八ヶ岳便り

Copyright© フォレストフィールズ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.