登山日誌

新緑とアカヤシオ

投稿日:2018年6月1日 更新日:

 

4月28日は同僚ガイドの下見研修に同行。
西上州の「シラケ山」を歩いてきました。

難峰、奇峰の多い西上州ですが、意外に植生は豊かで、八ヶ岳山麓には無い植物も多く見られます。
今回も新たな出会いを重ねながら、新緑が眩しい谷筋と展望に恵まれた岩尾根を楽しんできました。

 

登山口からしばらくは杉が植えられた山腹を辿ります。

フデリンドウ。

マルバスミレ?

道路脇に何か見つけたようです。

フタバアオイ。花も咲いていましたが、撮り忘れ。

秩父古生層。チャートでしょうか。

現場では分からなかった花。ホソバヤマブキソウ?クサノオウの仲間だとか。

チドリノキの花。

しばらくは沢沿いを行きます。

休憩舎の脇にあった古い道標。

アカヤシオの合弁花が散っていました。

日を透かすリョウブの新葉。

天狗岩には祠が置かれていました。

妙義方面。新緑と黒木のまだら模様が面白い。

展望台から山頂へと向かいます。それにしても立派な橋。

しらけ山山頂の二人。決まってますね。

咲き残っていたアカヤシオ。今年は何もかも早い。

帰路に立ち寄った洞窟。行場だったんでしょうか。

今回谷を埋めていた若葉の正体。チドリノキです。対生の端正さがいいですね。

-登山日誌

Copyright© フォレストフィールズ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.