ガイド日誌

菰釣山

投稿日:2018年7月6日 更新日:

 

5月20日は菰釣山ガイド。
所属するガイドクラブの公募ツアーで、快晴のブナの稜線歩きを楽しんできました。

当日は日陰では寒いくらいの爽やかな風が吹き抜ける好天。
空気も澄み渡って遠くの山々も一日中くっきりと遠望できました。

甲相国境の稜線ではブナの緑が最盛期。
山歩きの理想郷のような景観に皆様夢うつつのご様子でした。

一年に一度こんな日もあるものです。

 

まずは木漏れ日の射す林道歩きからスタートします。

もう一人のガイドのSさんから菰釣山の由来など語っていただきました。

登山道に入って間もなく小さな沢を何回か渡り返します。

ツルシロガネソウも開花していました。

時にはこんな崩壊地のトラバースや。

急な斜面を登る区間もあります。

稜線に出てやれやれ。

涼風吹き抜ける山頂に着きました。思わずガッツポーズが出るぐらいの絶景です。

この澄み渡った大気。山並みはどこまでもクリアに遠望できました。

ランチタイムの差し入れ。よもぎ餅。

こちらは白根産のサクランボ。

こんなのを担いで登ってくる人がいるんですね。

菰釣山から城ヶ尾峠までは見事なブナの尾根。樹勢も旺盛です。

途中の林間で暫し休憩。緑が眩しい至福の一時。

初見参のヤマウツボ。

ノリノリの記念撮影。

箱根方面の展望も見事でした。

フジベニウツギでしょうか。今が盛りと咲いていました。

-ガイド日誌

Copyright© フォレストフィールズ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.