八ヶ岳便り

淡雪山と鴨と貂と

投稿日:

相変わらず雪の降らない八ヶ岳山麓です…。

 

今日は所属するガイドクラブの公募ツアーの下見で久し振りの山歩き。
地形図にも記載の無いピークを繋いで甲府市北面に伸びる尾根ののんびり山行を楽しんできました。

この季節何といってもクリアな大気越しに見る冠雪した高峰の眺めが何よりのご馳走です。
そしてご馳走といえば山中で飲む淹れたて珈琲に勝るものもありませんね。

今日はその両方を同時に味わった希有な一日。

全てに感謝。

 

 

スタート地点の千代田湖越しに白根南稜を望みます。

甲斐駒、鳳凰三山方面も。

アプローチの傍らには古い灯籠型の六地蔵が置かれていました。

興因寺山山頂標識。

そこからの展望。冬期は木の間越しの景色が堪能できるのでありがたい。

淡雪山山頂標識。標高が修正されています。

稜線からの富士山。甲府盆地も霞んでいますね。

有名な露岩。ここからの南アルプスの展望も絶景。

同行のNガイド。

イワカガミが多い。白花のカイイワカガミか?開花時に調査の要あり。

日だまりのランチタイム。手製のサンドイッチは最高!

Nガイドが自家焙煎珈琲を淹れてくれました。

褐色の液体が奏でる至福の時間(とき)。

昼寝中の貂(テン)に出会ったり。

千代田湖ではバードウォッチングに興じたり。

出会い多き充実した冬の一日でした。

-八ヶ岳便り

Copyright© フォレストフィールズ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.