八ヶ岳便り

ニューウェイブ

投稿日:2019年5月23日 更新日:

21日は佐久医療センターへ。

ちょっとした故障があってMRIの撮影。
結果は予想通りで暫くはこの状態と付き合うことに。

早めに終わったのでその足で気になっていた東御市と小諸市の新興ワイナリーへ。
新興といっても、こちらが暫くワイン関係と疎遠だったせいもあり、皆さん程々に中堅クラスにはなっているようですが、この春オープンした作り手も2〜3あるようです。

今回は半ば思いつきだったこともあり、見学可能な「Rude de vin」へ。畑でも見られればいいと思っていたところ、駐車場に車を入れた途端、ワイナリーから奥さんらしき方が出てこられてショップへ案内されました。
そこで暫しお話を聞いて1本だけ自分へのご褒美にワインを購入しようとしたらお目当てのピノは売り切れ。
車なので試飲もできずに今回は退散です。

昼食は懐古園の「草笛」で蕎麦を食べました。
「草笛」は量の多いことで有名ですが、中盛りにしたのはちょっと失敗だったかな、という量の多さ。
汁は少し甘めで味醂が多い感じ。蕎麦は粉の香りが強く出てそれが少々気になりました。

帰りがけにこちらは今年の春にオープンした小諸では有名な旅館「中棚荘」が経営する「GIO HILLS WINERY」へ。
残念ながらこちらはクローズしていました。看板にも休日は「不定休」なっています。
ここは佐久平が一望できる丘の上にあり、とても気持ちのいい場所。

もう少し知名度が上がり周辺整備が整えばきっと注目地域になることでしょう。

 

 

久し振りに葡萄の新梢を見ました。これはカベルネ・ソービニョンのようです。

「Rude de vin」のカフェ&ショップ。試飲もできる。

「草笛」の蕎麦。伸びないうちにすすり込むのは結構な荒技。

ここにも「C56」が。

「GIO HILLS WINERY」の外観。残念ながらクローズでした。

浅間もきれいに見える立地。

丘の上に立つワイナリー。マンサード型の畜舎のデザイン?

-八ヶ岳便り

Copyright© フォレストフィールズ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.