ガイド日誌

盛夏の北岳・タカネマンテマ

投稿日:

6日から8日迄北岳のツアーガイド。

盛夏の青空と雷雨、この時期にだけ咲く稀少な花に出会った三日間でした。

楽しみにしていたミヤマハナシノブは雷雨のためしおれて写真も撮れずに残念。
二俣にはまだ多く咲き残っていました。

 

広河原から眺める大樺沢越しの北岳。真夏の装いです。

大樺沢沿いに咲くタマガワホトトギス。

センジュガンピ。

レイジンソウ。

カイタカラコウ。

小沢の清流。

草すべりのグンナイフウロ。

マルバダケブキ。

山頂が見えてきました。

ウサギギク。

小太郎尾根分岐でくつろぐパーティー。

最盛期のタカネマンテマ。

ハハコヨモギ。

仙丈ヶ岳が雄大です。

シコタンソウは盛期に間に合いました。

北岳山頂と間ノ岳。

池山吊尾根。

山頂で八ヶ岳山岳ガイド協会のガイドメンバーに遭遇。

山頂の登山者と夏雲。

キタダケヨモギ。

雷鳥の雛。

母親。北岳山荘で保護されていたものでしょうか。

キンロバイ。

タカネコウリンカ。

チシマギキョウ。

イブキジャコウソウ。

カタネイブキボウフウ。

タカネシオガマ。

タカネヤハズハハコ。

肩の小屋のテン場と虹。

小屋脇に咲いていたテガタチドリ。

夕暮れの甲斐駒。彼方には後立山も。

夕日三態。

 

 

黎明の富士。

朝焼け。

-ガイド日誌

Copyright© フォレストフィールズ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.