ガイド日誌

コンディション最高の北八ヶ岳スノーシュー

投稿日:2020年2月13日 更新日:

 

11日は北八ヶ岳スノーシュー。
寒気に覆われた中部山岳はどこも快晴です。
この日もロープウェイからの山岳展望は素晴らしいものがありました。

今回のゲストは京都からご参加いただいた男性3人組。
お子さんもいる年齢にも関わらず、そのやんちゃ振りは久しぶりに眺める光景。
飛んだり跳ねたり、転げ回りながら初めてのパウダースノーシューを楽しんでいただきました。

北八ヶ岳のスノーコンディションは今が一番。
今日からの雨天予報が心配ですが、もはや最後の砦となったスノーフィールド。
なんとか持ちこたえてもらいたいものです。

 

スタート前。坪庭を背景に。

まずは深雪の洗礼を受けます。

茅野側から佐久側に横断して、浅間山方面を展望。

シェルター内でランチタイム。日差しがあるのでまるで温室。

このコース唯一のランドマーク「縞枯山荘」前でハイジャンプ。しっかり空中浮遊してますね。

光さす森の中、気ままにトレースをつけて行きます。

お約束のスノーダイブ。

最後はレースで締めていただきました。

雪煙が気持ちいですね。
北八ヶ岳スノーシューはこうでなくっちゃ!

 

-ガイド日誌

Copyright© フォレストフィールズ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.