登山日誌

男山と山の幸

投稿日:2021年5月9日 更新日:

 

明日はガイドクラブの研修日なのでトレーニングがてら南佐久の男山に行って来ました。

三月以来山らしい山に登っていなかったので、体力的には心配でしたが、新緑と山菜に釣られ無事往復。
明日の研修は新入メンバーの歓迎会も兼ねているので、昼食時の天ぷら素材の確保は必須です。
こちらも十分な量を確保して先ずは一安心。

体力不足は否めませんが、これからの緑が輝く季節、少しでも多くの山にチャレンジしようと決意を新たにしました。

 

イカリソウが最盛期でした。

ワチガイソウも。

ヒトリシズカは咲き始めとったところ。

コゴミです。まさに旬でした。

この送電鉄塔は初見参。是非はともかく、お陰で男山の展望が確保されました。

トウゴクミツバツツジはまだ蕾。

男山を遠望。カラマツの新録が良いコントラストです。

鹿の食害を受けたマユミの幹。

山頂標識。今回300mmの望遠しか持って行かなかったので、この画角。

上空には黒雲が垂れ込め、地表は靄っています。雷雨が心配されたので滞在は3分ほど。

取り尽くされた後でしたが、タラの芽も少しおこぼれに預かりました。

-登山日誌

Copyright© フォレストフィールズ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.